f:id:torikura:20150322203501j:plain


カレンダーについて提案させていただきます。

日付けを確認するだけなら携帯電話などでも可能ですが、なるべく目線を上げるだけで一目で全体を確認できる壁掛けのものを持っておくことをおすすめします。

たくさんの種類がありますが、壁掛けの月めくりカレンダーが一番手頃だと思われます。
なるべく大判で予定などを書き込むスペースのあるものを選びましょう。


こんなやり方はどうでしょう。

掲示


f:id:torikura:20150322203525j:plain

  • 先月
  • 今月
  • 来月

を並べて掲示します。
こうするだけで予定がかなり把握しやすくなると思います。


予定

一年分も予定を書き込むスペースがあります。
せっかくなので

  • 個人的な予定
  • 同僚、知人の誕生日などの記念日
  • 可燃・不燃・資源ゴミの回収日
  • 公共料金
  • 各種支払の期限や引き落とし日

などなど要不要に関わらず全て記入しましょう。

また月が替わっても先月分のカレンダーは残しておいて、年末に一年をまとめて振り返ってみるのも良いかも知れません。